漠然と買うよりも、自分に合ったパソコンを選ぼう!

パソコンと一口で言えども色々ある!

パソコンの操作が出来るのが必須条件となっている今、就職を考えている人や勉強に趣味にと自分用にパソコンを購入しようと考えている人も多いと思います。パソコンショップに行けば相当な数のパソコンと種類があり、どれを選べばよいのか分からないという方も居るはずです。初めてだから安いのでイイやと思って購入したけど全然スペックが足りなかった、使いたいソフトがプリインストールされていなかったなど期待はずれにならないよう気をつけなければなりません。

用途を考えて購入しよう

例えば、会社で作ったファイルを家に帰ってパソコンで開いてみようと思ったら対応しているソフトが無くて開けなかったなどという事もあります。パソコンを購入するのならこうしたファイルが開けるものにしたいと考えているのであれば、まず会社で何のソフトを使ってファイルを作成したのかを知る必要があります。そのソフトが最初から入っているパソコンを購入するというのがスマートな買い方です。勿論、入っていないパソコンを購入しても良いのですが、後でソフトを導入するとなればソフト代が別途でかかり余分に出費がかさんでしまうものです。

見た目は全く同じだけど内容が違う事も!

パソコンを購入するにあたり気をつけなければならないのがOSです。外見は全く同じパソコンでも中に入っているOSが違うとソフトを導入できなかったり、他所で作ったファイルを開けないなど役に立たないこともあります。OSはパソコンの根底にあるものなので安々と変更できるものではありません。購入する際に失敗してしまうと痛手です。ただ、OSをインストールし直すといった方法もありますが、上級者向けなので分からないのならば購入する段階でよく確認する必要があります。

小学校や中学校でも、パソコンを使う授業が実施されるようになり、子供の頃からPCに親しむ教育が行われています。