もらって嬉しいトロフィーの選び方のポイントは?

トロフィーはデザインで選ぶ

表彰式にかかせないトロフィーはオーソドックスなものからキャラクターのデザインのものまで様々あります。耳付きや蓋付きのゴージャスなものは見栄えがしますよね。耳付きの場合は優勝者の名前を入れたペナントリボンをつけることができます。スポーツの場合は競技に関連するものがデザインされているものもあり、選ぶ時はどのようなイベントや大会で使用するかがポイントです。トロフィーを貰った時は飾っておきたいものです。飾りやすいデザインやサイズを選ぶのもおすすめです。

予算も大事!価格で選ぶ

トロフィーにかけられる予算に合わせて選ぶ方法もあります。トロフィーは同じデザインで複数のサイズがあることが多いです。気に入ったデザインが予算内に納まらない場合はサイズを小さくする事で対応できます。素材や大きさ、デザインによってトロフィーの価格は幅が広く、予算で迷う時は注文する業者と良く相談しましょう。また、取り入れたい要素があればオリジナルのトロフィーを作ることも可能です。表彰される人に合わて作ってみるのも良いかもしれませんね。

トロフィーを注文する時に気をつけたいこと

トロフィーは必要な期日までには手元に置きたいですよね。既製品などで在庫がある場合は良いですが、台座部分への刻印や、オプションをつけた時は納品の期日を確認しましょう。早めに発注することが必要です。また、トロフィーは金属のものや樹脂のもの、ガラスやアクリルなどで製造されているクリスタルのものなど素材も選べます。最近はデザイン性に優れているクリスタルトロフィーが注目されています。その中でも落としても割れない扱いやすいアクリルトロフィーが人気です。トロフィーは用途に合わせて気に入ったものを選びましょう。

キャンペーンが行われているときにトロフィーを購入すると品揃えが良いので好きなものを選ぶことができます。